毎日ゆるスピ!

2017年はどんな年になる?

投稿日:2017年1月2日 更新日:

eszterjurancsik / Pixabay

高見@ゆるスピ!です。
昨年中はリアルでお会いできた方も、メルマガやブログでお会いした方も、大変お世話になりました。

2016年はいかがでしたか?

次元がどんどん上昇していて、上昇した次元の恩恵にあずかれた方、苦しむ方が如実に二極化したのが2016年でした。物事の真実が現れやすくなり、隠れていたものが露呈する年でもありました。とても大変だったと思います。乗り越えられたのであれば「おめでとう!」とお伝えしたいと思います。

そんな感じの2016年でしたが、自分にとって「楽しい年」なほうでした。

小さい規模ながらも瞑想会などのワークショップを始めて、スピ散歩も毎月1回は開催し、楽しくやってこれたと思います。個人セッションもスタートし、活動を積極的にするようになりました。

ワークショップやセッションでは、みなさんのお話を伺いますが、私に答えを求めるのではなく、ご自分で答えを出していただくのが自分のスタイルです。私のワークやセッションは、一見ぶっきらぼうですし、不親切にも見えますが(笑)、答えを出すための「材料」は、とにかく提供します。人生を変えるための「きっかけ出し」になれば、と思っています。

答えは自分で見つけるもの? それとも……?

みなさんが、三次元のこの地球にやってきたのは「自分で答えを見つけるため」です。
それは、どんな素晴らしいスピリチュアル本を読んだとしても、エライ教祖様に教えてもらったとしても、タメにはなりますが「あなたの答え」には決してならないのです。

この地球で体験して、自分なりの答えを見つけて、腑に落としていく。そのやり方や結果に正しいも間違いもないと考えています。実は腑に落とす=思い出すという作業だったりもします。私たちは地球に来た時点で、残念ながら「いろんな大事なこと」を忘れてしまっているのです。

ワークショップやセッションでは「スピリチュアルな学びは、三次元のお勉強と違うよ」と常々お伝えしていますが、いつまでの期限にここまで出来ていないとダメとかありません。それぞれの今生での学びのレベルも違いますし、気づくタイミングだって違いますから。

魂が一番喜ぶことって、喜怒哀楽すべて含まれた、感情をフルに使った「体験」で、死んだら持って行けるのも、結局その体験onlyなのですね(^^) だから、いろんな体験をして魂に喜んでもらうことを最優先したら、自ずと意識は拡がるんじゃないかなって思っています。

2017年はどんな年になる?

さて、2017年。

今年は大変革の年になります。
変革の波がドーンと押し寄せてきます。その波に乗るかさらわれるかは、あなた次第といったところでしょうか。どの波に乗るか、選択する目を養う必要もありそうです。そのための指標のようなものが自分の中にあったほうが動きやすいでしょう。

私の2017年はどうなるの? とボイジャータロットに尋ねてみたら「surfer」と出ました。どんな大波でもタイミングよく乗りこなして、どんどん突き進んでいこうと思います。
あなたは2017年をどんな年にしますか?

1年の始まりは立春から始まるといいます。
2/4に、神聖幾何学のシードオブライフを使った「自己実現」のワークを開催します。
2017年を具体的にどういう年にしていくのか、多面的にご自身で創造していくワークショップです。

【2/4】ビジョン化して2017年を幸せに!「Seed of life」3時間ワークショップ
http://www.reservestock.jp/events/163199

立春に一年の計! あなたの幸せの指標を明確化して、2017年をうまく乗り切ってみませんか? 自分で言うのも何ですが、たぶんいいワークショップになると思います。いつも本気ですが、2017年は一段上がった本気の楽しさで意識を拡げていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

-毎日ゆるスピ!
-,

Copyright© ゆるスピ! , 2017 AllRights Reserved.