心理

魂と自我と超自我の関係「自我さんの場合」

投稿日:2017年1月8日 更新日:

その悩みや願いは魂がそう思っている?

Alexas_Fotos / Pixabay

高見です。質問です。
今のあなたのこの考えは、悩みは、願いは……

「自我」がそう思っている?
それとも「魂(潜在意識)」がそう思っている?

この見極めが出来ているでしょうか?

セッションしている時は特に、この見極めがすごく大事です。

自我さんは結構現実主義です。
魂さんの願いを無残にも「それ、ないから!」と言って簡単にさくっと打ち消してくれます。

でも、自我さんはいままで生きていた自分を守ってくれている存在。
自我さんを捨てるとか、自我さんを無くしたほうがいいとかよく聞きますが、自我さんは自我さんで大切な存在です。
魂さんの暴走を防ぎ、超自我さんのプレッシャーから守り、一生懸命「この三次元でバランス良く生きてほしい」と、日夜頑張っています。

話を戻して、セッション中は「その言葉は自我さん?魂さん?」と見ていくわけですが、「✕✕について本当に悩んでいるんです」と言っているのは自我さんで、魂さんに尋ねてみると、なんとも思ってなかったり、現状を結構エンジョイしていたりすることがあります。

特に自我さんが「うわーん、もうやめてくれー」って言っている悲惨な状態の時ほど、魂さんがキラキラ輝いていることもあります。

こういう時の魂さんは

「やったわ!ついに私の時代がやってきたわ!」

という感じで、とても嬉しそうです。

横で自我さんがかなり死にそうになっているんですけどね(苦笑)。

よって、自我さんと魂さんが同じことを言ってる人を、あまり見かけたことはありません。
だから、見極めが本当に大事なのです。

私から見て、自我さんは「真面目でケナゲな舵取り」に見えます。
強烈な魂さんと超自我さんの間に挟まりながら、一生懸命働いています。
もし、自我さんの存在に気づいたら「自我さんなりに一生懸命なんだね」と、ねぎらいの言葉をかけてください。

魂さんも、自我さんも、超自我さんもあなた自身です。
無視すると、拗ねもしますし、ほっとくと「かまってよ!」って言ってきます。
おおまかに3人のキャラクターが自分の中にいて、あーだこーだと毎日やりあっている、というイメージを持っていると「あ、今自我さんが超自我さんにやられてる!」とか気づいて、助けてあげることができます。自分自身を客観視する時に使えますよ。

-心理

Copyright© ゆるスピ! , 2017 AllRights Reserved.